tokyobayisone

TOKYOBAY KURODAI OTOSHIKOMI BATTLE.

2018年6月9日(土曜日)

TOKYOBAY KURODAI OTOSHIKOMI BATTLE.

 

About us


トウキョウベイイズワン

既に6年が経ち、数々の猛者が現れました。
純粋な個人戦の闘い。

去年は、地元黒友会が独占し、
その自力を見せつけた。


さて、今年は誰がアワードへ。

合い言葉は、『 TOKYOBAY IS ONE(トウキョウベイイズワン)

7年落とし込みバトル覇者

2017年を征したのは、黒友会の雄、高山 潔氏
彼の卓越した技術と洞察力は、
他の追随を許さない鋭いもの。


2017年大物賞越川さん

2017年の大物賞は、入賞常連の越川 豊氏。
安定した実力は、毎回見事な釣果と共に、
人々から賞賛されています。

トウキョウベイイズワン

TOKYOBAY KURODAI OTOSHIKOMI BATTLE

今年で6年になる東京湾落とし込みバトルは、第1回大会から参加者が増え続け、去年も180人を超える大会となりました。
女性の参加やジュニアの参加も少しずつ増えてきて、落とし込み釣りに参加するファン層も広がっています。


過去の大会
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年


トウキョウベイイズワン

Tokyo Bay is ONE.

東京湾の落とし込み有志が集まって、始まったトウキョウベイイズワン。
純粋に「誰が一番かを決める大会をやりたい。」という想いで組織されました。
この活動に賛同して参加してくれる委員も30人近くになり、各々が責任と誇りを持って活動しています。

チヌ落とし込みAward

OTOSHIKOMI AWARD

毎年10月に開かれる『チヌ落とし込みAward』。純粋な個人戦故に私たち東京湾落とし込みバトルも参加しています。
参加団体は年々増えており、まさに全国大会として今や名を馳せている大会です。
バトル大会では、個人総合優勝と大物賞の獲得者が参加しています。

Application

 

募集要項をしっかり読み込んでいただき、下記からお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Committee

Member

大会の目的

広くこの落とし込み釣りを伝えるために、『誰でも気軽に参加できる釣り大会』を催すこと。
大会開催において、落とし込み釣りの良さや釣趣を伝えていくこと。
釣場の保全や衛生、釣り人のマナーなどの向上を訴求し、呼びかける。

 

 

 

大 会 運 営

・久永 広太郎(委員長) ・前田 宏巳(副委員長)・越川 豊(副委員長) ・石原 慎一・伊藤 一則・大野 誠・小川 宗良 ・片岡 博之・狩野 誠司・佐藤 浩二・関口 真一 ・高橋 昌司・武内 英俊・永瀬 龍夫・永塚 智久 ・長谷川 直也・広瀬 健夫・前橋 賢治 ・山岸 将一・山田 貴・渡辺 勉(運営委員20名)
(アドバイザー)
・山下 正明・郡 雄太郎 敬称略

 

 

Fisharman

Fisharmans Photos

Coming Soon

 

大会終了後、参加して頂いた釣り師を掲載します。